fc2ブログ
学生時代にアルバイトでお世話になった元店長が神奈川に再就職したとのことでした。


住居決めなどでこちらに来た際に少し時間を取って頂けたので、晩ご飯やら日帰り温泉やらカラオケやらで結局朝までご一緒しました(笑)

撮影:Xperia Z1プレミアムおまかせオート

スポンサーサイト



2014.09.28 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日はナップスにお邪魔してオイル交換をしてきました!

前回は走行距離2997kmだったので2000km弱の走行ですが、昨年の12月7日のことだったので半年以上経過してしまっていました…。反省しなきゃですね。半年に一回は交換した方がいいと言われていますので。


カワサキの正規店でどんなオイルを入れているのか聞くのを忘れたのでわかりませんが、多分今まではカワサキ純正の安い奴(多分S4ってやつ)の10W-40が入ってたのではないかと思います。

今回は安くてある程度評判がいいホンダのウルトラG2にして、これから冬になっていくということと、少しでも燃費を良くしたいということで粘度は10W-30にしました。

記憶が定かではありませんが、ディーラーではオイル交換が5000円弱だった気がするのに対して、今回は4000円弱でした。まあ、使用したオイルが分からないので何とも言えませんね。


乗ってみた感想は、やっぱりエンジンが非常に滑らかに回っている気がします。
新品のオイルって考えたらバイクにも良いですし、乗ってる人間的にも気分がいいですね。


燃費の話になりますが、新型のNinja400は点火時期などを調整して燃費性能に振ったと宣伝されています。
実際自分のNinja400Rの燃費は2気筒なのに4気筒とほぼ変わらない燃費をたたき出しています。(ZXR400比)

CBR400Rは30km/Lの低燃費なのにこれはおかしい…。
みんカラ情報では新型Ninja400は400Rに対して2km/L程度向上しているので燃費が上がってるのは間違いないようです。そんなにエンジン変わらないだろうから最初っから燃費性能を重視して欲しかったなあ…。

2014.09.21 Sun l Ninja400R l コメント (0) トラックバック (0) l top
少し前ですが9月13日に夜勤明けでしたが箱根にツーリングに行ってきました。

実は神奈川に来てから西側は茅ケ崎までしか行ったことがなく、初めて箱根まで足を伸ばしました。

ルートは藤沢市から国道1号線をずっと西へ進み、箱根新道を通って大観山へ行き、その後椿ラインを往復してまた国道1号線で帰宅といった感じでした。


最初はあまりすり抜けをしていなかったので、後ろからすり抜けしてきたバイクの方が珍しい長崎ナンバーのニンジャだからか後ろにしばらくついた後にまたすり抜けしてくという変な感じになってました(笑)
別に進路を塞いでた訳じゃないですよ?

そして箱根新道。事前にあまり調べてなく、一瞬有料道路かと思って一回通り過ぎてしまいましたが、調べると無料化されたとのことでUターンして乗りました。(緑色の標識だった気が…有料だと勘違いしてしまう)

それにしても箱根新道はスピードレンジが高いですね。大型の方と少し走りましたが余裕が全然違います。ただ400ccは安全に上まで回せるので楽しいです。

そして大観山に到着。

撮影はXPERIA Z1でプレミアムおまかせオートです。
DSC_0498.jpg

実は大観山を「だいかんやま」と思ってたのですが(これだから田舎者は…)、正しくは「たいかんざん」なのですね…


休日というだけあってバイクがたくさん!

DSC_0501.jpg

DSC_0502.jpg

イニシャルDオフ?もやってました(笑)

DSC_0493.jpg

FCはまだしもFDはやっぱりRE雨宮のフルエアロを装着して欲しかったかな(笑)

そしてこれまた下調べが甘くて知らなかったのですが、「TOYO TIRES ターンパイク」だと思ってたらいつの間にか「MAZDA ターンパイク箱根」になってたんですね(笑)

DSC_0495.jpg

スカイラウンジで朝食。大観山坦々麺だったかな?忘れた(笑)
結構ピリ辛ですが味はしっかりしてましたね。

DSC_0494.jpg

ターンパイク下り入口。

DSC_0496.jpg

ここから高橋涼介と死神のバトルが始まったのですね。

その後椿ラインを往復して帰路につきました。
久しぶりにエンジン回してあげたからか帰り道に妙にギアがスコスコ入りました。
熱でタレて逆に入りやすくなるのか?オイル交換時期なのかなあ。

今回は150キロ程度走ったんですが箱根は意外と近いということがわかりました。
2014.09.21 Sun l ツーリング l コメント (0) トラックバック (0) l top