fc2ブログ
最近中々ネタがなくて更新が滞っていました…。

しかし、題名のように福岡モーターショーに行ってきましたので書きます!

しかも今回は学会のツアーで参加したので参加費はタダ。めちゃくちゃ嬉しいです。
ちょっと写真ばかりになるのでバイク編と車編を別けようと思います。

入場すると真正面にあるのがいつもカワサキ(笑)
ブースは他社に負けないくらい(笑)
ヤマハとか地元のYSPが輸入車の別の会場でこじんまりとやってるのに国内2位とか他メーカーはやってらんないよ!?(えっ?)

いきなりZ1000!

IMG_4787.jpg

僕たちの間ではこのお姉さんが話題になりました(笑)
ツンデレっぽいとか?

IMG_4886.jpg

これが「凄み」っちゅうわけですな←
地味にLEDヘッドライトとか気になります。CB1300SBも純正採用しましたしねえ。

その隣にはNinja3兄弟ですね。
末弟が見えませんが(笑)

IMG_4789.jpg

う~ん、やっぱり新型はいいな。

ちなみに跨ったりしてます。

IMG_4828.jpg

Ninja400も跨ったけど、若干サスがよく動くようになったような?
雑誌にも乗り心地を改善したとありましたし。
それより400"R"の乗り心地が極悪なんですがね…。

エストレアのお姉さん撮ったけどブレちゃいました。

IMG_4888.jpg


そしてスズキ!

IMG_4795.jpg


リカージョン(だっけ?)が展示してありました!600ccツインのターボバイク!
車重170kgくらいでリッターネイキッド並みのエンジンなので凄く面白そうなんですが…。
市販してほしいですね。

見えにくいですが、アンダーカウルのカバーの中にターボチャージャーが収まっているはずです。

IMG_4797.jpg

ばっちりブレーキはブレンボでしたよ。

あとは国内仕様のハヤブサ。フルパワーでETC標準装備ってとこが魅力的ですね。


次はホンダ。
ばっちりマルク・マルケスのチャンピオンマシンが展示してありました!

IMG_4809.jpg

それにしても、ホンダは他社のGPマシンと比べてカウルがコンパクトな印象があります。
ストレートはエンジンパワーで補って操縦性や横風の影響を少なくしているのかもしれないですね。

IMG_4943.jpg

エキゾーストにはカバーが取り付けられてて見えませんでしたが中身は管長を稼ぐためにグルグルしてるはずです(笑)

GPマシンの隣にはCBR1000RRが展示してあったんで跨りたかったのですが…
なんかおばちゃんがずっと占領してました(笑)
マシンに跨ってサスの動き確認したり腰をずらした時の感覚とか試してましたが…販売店でやってくれい。
退けたと思ったら子供連れたお父さんが割り込んで来るしイライラして諦めました(笑)

他にはCB1100やCB1300SB、CBR650Fとかありましたねえ。
それで、「レプソルカラーの1000RRだ!」って思ったら250?でした(笑)

IMG_4852.jpg

これはぱっと見騙されますわ(笑)

IMG_4939.jpg

ゴールドウィングとVFRかな?ここら辺のカテゴリは疎いです。
ただ水平対向6気筒とV4というところに惹かれます。

一昨年は会場の中にいたオートポリスは外の出入り口付近にいました…。
2013JSBシリーズチャンピオンの中須賀選手のR1です。

IMG_4884.jpg

ちなみに柳川選手の10Rはちゃんとカワサキブースにいました(笑)


インポートカーの会場ではハーレーやらトライアンフが!
デイトナ675Rです!

IMG_4922.jpg

日本車とは一味違いますねえ。それにしてもこちらは狭い(笑)
YSPは時間ないし規模小さいだろうからパス。申し訳ないですがあまり食指が動きませんでした…。
M1とか来てくれればなあ。

あとはカワサキもワールドスーパーバイクのチャンピオンマシン持ってきて欲しかった!
なんたって20年振りのことなんだから!

ということで車編はまた書きます。



スポンサーサイト



2014.01.26 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
明けましておめでとうございます。
卒業まであと少しです。頑張ります。

ニンジャを購入して初めてサグをきちんと確認してみました。
フロントならどうにかなりますがリアは一人では無理です。
ということで弟に手伝ってもらいました。


測定項目は、フロントはアンダーブラケットからダストシールまでの距離を、リアはアクスルシャフトからタンデムグリップの任意の点の距離を伸び切り(0G)、空車時(空車1G)、乗車時(乗車1G)について測ってます。





即席で作ったので見にくいですが、乗車時にフロント26mm、リアはアジャスタが4段目で32mm沈んでることになります。自分は現在66kgでほぼメーカーが想定している体重なので標準の4段目でいい感じです。ニンジャのホイールトラベルはフロント120mm、リア125mmなので、フロントは94mm、リアは93mm縮めるわけです。

リアは大体プリロードアジャスタ1段ごとに2mmずつくらい変化しているみたいです。

さて、やはりフロントが少ないですね。メーカーがあえてこういう設定にしているんでしょうが。自分が思っていた少しフロントが高いという感覚はあながち間違っていなかったのかも知れません。



ちなみに海外仕様はフォークオイルの油面を上げていて国内仕様とは違うセッティングみたいです。知りませんでした。
2014.01.13 Mon l Ninja400R l コメント (0) トラックバック (0) l top