fc2ブログ
昨日大学の駐輪場に着いた途端にパタリといってしまいました(泣)

一番初歩的なミスであるサイドスタンドの出し忘れ(ToT)


実はこのミス2回目で前回は綺麗な床の上で転けたので傷1つなかったのですが、今回はコンクリートの上、、。

見事に傷がつきました(´Д` )


被害としては、

微小のものから
・左ミラー傷
・左ハンドルエンド
・クラッチレバー(少し曲がりも)

大きなものは
・左サイドカウル
・左テールカウル
・ジェネレータカバー

あとサイドカウルステーが1つ折れました、、。


被害箇所あげると本当に広範囲ですね。


タンクに被害がなかったのが唯一の救いです!
塗料あるので自分で補修しようと思ってます。
スポンサーサイト



2012.12.13 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
以前から真ん中で固定されるハンドルに嫌気が差し、簡単に交換できるか確認がてらグリスアップを行いました。

アクスルシャフトを緩めるためのヘキサゴン持ってないので前日に調達!
アストロプロダクツ初めて入ったけどテンションあがりますね←

とここで、どっちも14mmと思ってたら12mmと14mmだったというミス(笑)

おかげで14mmひとつ不要に(笑)

初めてフロントタイヤ外しました。


ベアリングはまだまだいけそうです。



キャリパーって置いたり吊るしたり面倒ですね…

ステムナットを緩めていざトップブリッジを外そうとしたけど外れない!!?

色々思考覚悟したら、ZXRは右にフルロック切らないと外れないみたいです、、。

挫折しかけました。



無事に外れたかと思いきや、今度はロックナット緩めてもアンダーブラケットが外れません(涙)

結局ベアリング、Oリング、ネジ山で引っ掛かってたみたいです。どうもスムーズに進みませんねー。


アッパー側




ロア側




汚い、そしてグリスが少ない。
ロア側はベアリングレースに打痕が見られます。

ベアリングレースはスペースが作ってあり、工具で容易に打ち出せそうでした。
問題はアンダーブラケットのベアリングですね。

確認したら洗浄&グリスアップ!



今回はリチウムグリスを使用しました。大量に。無いよりある方がマシかと、、。

ついでにブレーキキャリパーを洗浄&揉み出し。パッドも面取りしました。
しかし、どうも左の内側だけ引き摺っているみたいです。予算ができたらオーバーホールします。



走ってみると、これが本来のハンドリングかと!ちゃんと路面に対応してハンドルが動きます(笑)ハンドルが真ん中で固定されてたのが嘘のようです(汗)

ただ、左右で曲がり方が違うのが気になります。以前はこんなことはなく、最近右には自然にリーンするのに、左に寝なくなり、ベアリングが原因かと疑ったのですが、、。

ハンドルのセンターは出てるんですけどねー。

フォークの整列、チェーンアジャスターの調整不良、はたまたフレームの曲がり(泣)

まあ転んではないのですが。
2012.12.04 Tue l 過去のバイク(メンテナンス) l コメント (2) トラックバック (0) l top
スズキから国内仕様として新型バイクV-Strom650を発表しました。

yky.jpg
画像はスズキ公式サイトから

NC700Xの対抗馬として出したんでしょうか?

横から見た感じでは着座位置は前よりでハンドルもアップライトなポジション。ZXRと比較すると凄く楽そうに見えます(笑)

そしてアップライトなポジションの大敵である風圧に対して、3段階に高さ調整可能なスクリーンを装備しています。


最近のスクリーンはどんどん小型化してますね。スタイル的に小さいのがトレンドというのと、風洞実験の成果でしょうか。


フレームはツインスパータイプ。

見るからに高剛性そうですが、相対的にスイングアームは貧弱に見えますね(笑)

そして何故どでかいアップマフラーなのか?
管長確保と消音性のため?
こういうバイクってサイドバッグとかパニアケースが似合いそうですがマフラー邪魔ですね(´Д` )
まあ普通にキャリアにケースつけるでしょうが(笑)

シートとタンク。

どちらも細く絞られていますね。
シート高は835mmとかなり高めです。タンクは20リッターなのでこの細さは頑張った方だと思われます。

そうそう、肝心のエンジンは90度Vツイン。

ツアラーといえばエンジンのパルス感大事ですよね。

関心したのは価格設定と油圧式プリロードアジャスター。

価格は逆輸入車と比較して数十万安いみたいです。
また、油圧式プリロードアジャスターは荷物の積載が多いツアラーには必須だと思います。タンデムにも有効ですしね。

個人的にはNC700Xより断然買いですね。
どちらも買いませんが(笑)
2012.12.01 Sat l その他バイク l コメント (0) トラックバック (0) l top