fc2ブログ
そろそろ弱ってきたバッテリーとリアのブレーキパッドの交換を行いました。

ちなみに50,000kmの大台に乗ってしまいました(笑)


1km前を逃したのが辛いです(笑)

さて、バッテリーを交換したのはその後50km走ったあと。
寒くなるにつれてセルの回り方が鈍い感じが顕著に現れるようになって…

今回選んだのはマキシマのゲルタイプです!

一応メンテナンスフリーなのかな?

交換後は気持ちよくセルが回りますね!


次にリアブレーキパッド。
50075.3km時に交換です。

前回がデイトナの赤パッドだったのですが、なぜかいつ交換したのか記録が残ってない(汗)
結構最近交換した気がするのですが(汗)(汗)

すぐ減った印象ですね。
タッチもあまり好みではありませんでした。

んで今回はSBSのストリートセラミック。


ラインアップ中一番安いやつですね。

キャリパーを清掃&揉み出ししてパッドは軽く面取りして装着です。

ついでにダストシール周りを潤滑してやって軽くホイールが回ってくれます!

タッチもこれまでの赤パッドよりはだいぶいいです。カチッと効いてくれる気がしますねー


さて50,000kmの大台に乗りましたがベアリング類は一度も交換していないのではないかと思われます。

特にすぐに交換したいのがステムベアリングとホイールベアリング。

早く交換して素直なハンドリングを感じたいです。
スポンサーサイト



2012.11.24 Sat l 過去のバイク(メンテナンス) l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日朝からオイルとオイルフィルタを交換しました!

前回のオイル交換が45702.8kmで今回49979.5kmだったので4000kmちょっとですね。

3000kmの時に交換しようとして、タイミングを失ってそのままズルズルと(笑)

オイル交換のみならドレンボルトが下から見えるのでカウルを外さなくても大丈夫です。

しかし、オイルフィルタも交換するなら左側のカウルを外す必要あり!


地味に汚いですねー…

燃えるゴミでオイル廃棄するための箱を下に置きます。ホムセンで数百円です。


そしてドレンボルトを緩め、キャップを開けると勢いよくオイルが出てきます!



ドレンボルトのワッシャを新品に交換してトルクレンチでカチッ!

お次はオイルフィルタです。


このようにフィルタレンチを噛み合わせてグッとすればすぐに緩みます。

こいつも外すとオイルがドバッと出るので下にオイル受けを準備、忘れずに(笑)

新旧比較


紛れもなく左が純正新品です(笑)
社外品なのかなんか形が違う…

取り付けるときはパッキンにオイルを塗るのを忘れずに!

オイルフィルタは手で締めます。目一杯締めれば緩むことはまずないです。

済み!笑



そして主役のオイル。


前回と同じでシェブロンです!
フィルタ交換したのでとりあえず規定ラインまで入れたら少しエンジンを回してオイルを循環させます。

エンジンを止め、暫く置いてオイルの量を見ると結構減っているのでその分またオイルを入れて完成!

オイルは入れすぎるとエンジンが重くなるのでLowラインの若干上にくるように設定しました!

これで暫くエンジンに関しては問題なく走れそうです。
2012.11.14 Wed l 過去のバイク(メンテナンス) l コメント (0) トラックバック (0) l top
前々から計画していたマフラーの交換を実施しました!

といっても純正に戻しただけですが…


今まで装着してたのはサンセイレーシングダイシンのアルミ製のフルエキ。


アルミらしくとても軽かったのですが、抜けすぎて低速がないのと、あと騒音が気になってました。
バッフルつけたりしましたがあまり静かにならず、転け傷も目立つしということで交換です。
音はアルミらしい独特の音で悪くはないのですが…

取り外した状態がこちら。


マフラーがないのも面白いですね。


もちろんガスケットは新品。


そしてこいつが完成形!


ちょいとが…(泣)

サイレンサー太くなって迫力アップ!


友人のZRXのようにエンジンのメカノイズのみになると思ったら意外にも低音が健在です!

始動性もアップして静かになって音質も良くなって低速トルクアップしていいことずくめですね(笑)
↑重くなることを除いて

燃費がどう変化するかも楽しみです!
2012.11.09 Fri l 過去のバイク(その他) l コメント (0) トラックバック (0) l top
気分でZXRのステップをBEETのバックステップから純正に戻しました!

戻すきっかけはホールドのしにくさですかねー

こちらはBEETのバックステップ。


高さとかには不満は無いのですが、腰を少しずらしてホールドする際に、足首はちょうどリアのマスターシリンダーの場所でホールドします。

しかしこのマスターシリンダーが凄くホールドしにくい!ステッププレートの1部としてデザインしているのでしょうがどうしてもホールドできないのです。

そこで純正に交換です。
純正ステップがこちら。


純正ステップではステッププレートの裏にマスターシリンダーが収納されます。

絶対こっちがいい!

ポジションは少し前下に移動しましたが、街乗りメインだし山道もこちらの方が逆に走りやすいです(笑)

純正ステップの弱点は、切り返しでステップ踏み直す際にひっかかるとステップが倒れてくるくらいで慣れれば大丈夫かと…


それにしてもスイングアームにガッツリ傷が入ってますなー…
2012.11.05 Mon l 過去のバイク(その他) l コメント (0) トラックバック (0) l top