fc2ブログ
紹介と言ってもroot関連です。とりあえず簡単に紹介しますね。

rootを取得すると保証が効かなくなるので自己責任でお願いします。


僕のギャラクシーはスマホで言うと3代目です。

遍歴はIS03→IS11S→ISW11SCです。

初代は本当にダメてしたね、、。
シングルコアの1GHz、ただ動作が遅すぎる。そして電池容量が少なすぎる。画面が小さいなど(笑)

二代目は同じシングルコアの1GHzですが、さすがソニー・エリクソンと言いますか、IS03とは別物です。こいつは割りとすぐにrootを取得しました。内部ストレージ少なすぎでLink2SD必須です(笑)
現在はWALKMAN的な役割になってます(笑)


そしてギャラクシーです。

こいつは大画面と1.4GHzのデュアルコアCPUが売り!バッテリーも1850mAhあります。

こいつもICSにアップデートしてすぐにroot取得しました。

そんで現在使ってるオススメアプリはやはり
Titanium Backupは必須です。
こいつでデータ更新、もしくはアップデートしたアプリを毎晩バックアップしています。
凍結もこいつでやります。

あとCWMで定期的にバックアップを取ることで、もし不具合が起きてもすぐに復元できます。

あとはAvast!のセキュリティでファイヤーウォールの設定をして、通信をして欲しくないアプリを指定しています。

ファイラーには ES Explorer
こいつでbuild.propの編集してます。
機会があったら編集内容も紹介します。

あとはAutoStart Manager
こいつで勝手に起動して欲しくないアプリを制御してあげます。

他にもSetCPUやAuto Memoryなんちゃらも入れてましたが、現在はSystem tunerにまとめて任せてます。

ちなみにCPUは最小を200MHzのままで、最大を1000MHzに引き下げて使用してます。主に電池持ちと発熱対策ですね。
iPhoneなんて800MHzのデュアルコアでサクサクすからね。いかにiOSの出来がいいかが、、、←

ギャラクシーでも実用では1000MHzでも問題ないです。ただ、ガバナーを少しいじってサクサク感を演出してます。

もうひとつ、スクリーンオフ時に最大クロックを200MHzにしています。これは効果抜群ですよ。

メモリーはSystem tunerのプリセットで最もアグレッシブな設定です。メモリー開けたほうがサクサク感じますし電池持ちも良くなりますからね。


本日はこんなとこで紹介を終わります。
スポンサーサイト



2013.06.17 Mon l Galaxy S2 l コメント (0) トラックバック (0) l top